<< カラオケで激奏 | main | 第28話「ツキすぎ、ノリすぎ、変わりすぎ」 >>

スポンサーサイト

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


劇場版仮面ライダー電王〜俺、誕生〜

小旅行の帰りに映画館によって見てきましたよ〜、劇場版電王。
今までの劇場版と違ってテレビ版とリンクしているため非常に楽しみでした。

  • 良太郎
    冒頭で牙王から蹴りを喰らっていきなり記憶喪失になってしまうとは。
    姉弟揃って部分記憶喪失になるとは中々ですね(笑。
    しかもそのせいでモモ達とのつながりが消えて変身出来なくなるという事態に。
    なので契約者以外にも憑依可能という特殊能力を持つジークが憑依した状態がしばらくデフォに。
    そういやつながりが消えたって事は契約無効になってモモ達もジークのように消滅してしまうんじゃ・・・って、彼らは正式に良太郎と契約したわけじゃなかったか。
    その後ガオウライナーを手に入れた牙王によって自分が生まれた日を消されかけて記憶が戻るも変身を邪魔されるというお約束破りな展開に。
    侑斗によって集められたU・K・R良太郎と共に変身するシーンは燃えましたね。
    まさに時を駆けるライダーならではの展開です。
    もっとも、この事が原因で来週ウラ・キン・リュウに異変が起こるらしいですが、ね。
  • 小太郎
    2000年に置いてけぼりになった良太郎達が偶然であった『過去の良太郎』。
    何故かモモタロスが憑依出来たためM小太郎も参上。
    現実にあんな態度の悪い子供がいたらぶん殴ってやりたいです(爆。
    そして、まさか電王ソードフォームに変身しちゃうとはビックリです。
    このためだけに頭身が子供風なスーツが新造するとはね。
    変身前と後で身長がすごい伸びてますが、良太郎の時も伸びてたんで気にしません(笑。
  • ハナ
    本職の忍者軍団相手に引けをとらない戦いをする彼女が素敵です。
  • オーナー
    テレビ版で匂わせていた『遠い過去へ行く手段=神の路線』に必要な道具の一つ『マスターパス』を所持していましたが、あっさりと牙王に奪われてしまいました。
    その後も傍観者的な立ち位置で牙王配下のイマジンを放置していましたが、爪楊枝一本で閉じ込められていたウラ・キンを救い出した時はビックリしました。
    オーナースゲーじゃん。
    ラストでの時を守った良太郎へのささやかなお礼もにくい演出です。
    僕の中でオーナー株が急上昇しました。
  • モモタロス
    当初ウラ・キンと一緒に閉じ込められてましたが彼らの協力で脱走し、小太郎に憑依する事に。
    その後実体化した後は何だかんだ言って優しいお兄さんですね。
    せっかくの専用武器も『面倒くさい』の一言であっさりと捨ててしまいました。
    まぁ、他のイマジン達もそんな感じでしたが(笑。
  • ウラタロス
    短編映画『モモタロスの夏休み』での金髪が印象に残りすぎです。
    本編ではクライマックスシーンまで閉じ込められっぱなしでした。
  • キンタロス
    ウラ同様閉じ込められっぱなしでした。
  • リュウタロス
    牙王に言いくるめられて無抵抗でした。
    専用武器が意外に重火器でビックリしました。
  • ジーク
    ハナへの恩返しのために良太郎一行に同行してました。
    オロナミンCのテイスティングは笑えました。
    満を持して降臨なさった電王ウィングフォームはどこかの冬木市セカンドオーナーの如く『常に優雅たれ』な戦い方で、惚れ惚れしましたよ。
    変身直後に展開した羽根で空を飛んで欲しかったなぁ・・・。
    1997年に跳んだ彼が2000年で再登場した訳ですが、この3年間彼は何をやってたんだろう?
    彼は契約しなくても憑依出来るのでいろいろな人に憑いて悠々自適な生活を送ってたんだろうなぁ。
    でも、そうなると現在の時間軸にもジークが存在している事になるのでは・・・?
    もっとも恩返しが終わった今テレビでの再登場は無いでしょうけど。
  • 侑斗&デネブ
    線路を使わずに飛行可能なゼロライナーで『神の路線』に無理矢理乗ろうとするとはなかなか無茶な事をしますね。
    結局牙王の妨害を受けて時を彷徨う羽目になりますが(笑。
    途中で過去の良太郎をかき集めるためにいなくなりました。
    ここら辺はテレビ版参照で。
    クライマックスシーンではガオウライナーに向けてベガフォームで戦いを挑んでましたがあれって何の意味があったんだろ?
    イカヅチ初登場の回をさらに上回るガオウライナーvsデンライナーwithゼロライナーは凄まじかったです。
    やっぱりドリルは最強の武器です。
    『人の記憶が時間なんだ』という侑斗の言葉から考えるとガオウライナーによる時間消去が完遂されるとその時間に関する記憶自体も欠落するって事かな?
    記憶が無くなれば過去は無かった事になるわけですし。
    そして完全に消去される前であれば人々の記憶から時間が復元される、と。
  • 牙王
    結局彼は何者だったんでしょうね?
    『神の路線』に入るためのインフィニティチケット(仮称)を持っていたりガオウライナーと同じデザインの仮面ライダーガオウに変身できたり最期は砂になったりと。
    そもそもガオウは侑斗のアルタイルフォームのように牙王自身のオーラによる変身なのか、最初からイマジンを憑依させての変身なのかすら分かりませんし。
    時の運行というか、運命というレールにウンザリしているかのような言動も気になります。
    ちなみに、良太郎が生まれた日を消してその存在を消そうとしてたけど、特異点って自分が本来属する時間軸の有無に関係なく存在できるんじゃ・・・?
    ガオウライナーなら特異点すら消せるのかな?

スポンサーサイト

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • 17:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
profile
ウェブ拍手
Twitter
リンク
〜ホームページ〜

過去にブログで載せた作品達の展示もやっています。
当サイト内リンクスペースはこちら(別窓)
こちらで作品展示しています。
〜東方Project〜

東方サーチ
森近 霖之助@wiki
We Are Funky Chicken(う〜太 氏)
人生道草(道草 氏)
しゅまの拝み屋殴り旅 (しゅま 氏)
イッシーのほのぼのなブログ(イッシー13 氏)
HopefulDreams(浅村緋織 氏)
月下の鈴(鈴月 氏)
猫飯亭〜ねこまんまてい〜(ひげねこ 氏)
灯琳堂(さとや 氏)
チェねずみ(チェけん 氏)
植木投げの法(生植木 氏) 
にらたまごかけごはん(韮白 氏)
竜のねぐら(はみゅん 氏)
おかわり自由(しゃもじ 氏)
十四郎亭の出納帳(十四郎 氏)
Rapunzel(暁リト 氏)
天狗のしわざ。(jardio 氏)
$貯金日誌(ドルルン 氏)
矢本堂落書市(yamoto 氏)
独創性皆無(Yすけ 氏)
國城屋(國城 氏)
こたびの物置(こたび 氏)
淡色の空(淡色 氏)
自分らしく……(ark 氏)
Evolution&ReraOrganization (鬼狼・鬼干瓜 氏)
カレハベース(SAG 氏)
きっと大事な落とし物(拝 一樹 氏)
鳩の戦記(鳩 氏)
煙のように(うるま なお 氏)
〜リリカルなのは〜

ユーなの同盟
『君の中へ』をカラオケに
魔法少女リリカルなのは ポータル「時空管理局」
無限書庫の風景(仮)
日々、自由、哉。(朱雅 氏)
ものがたり屋。ブログ(ショウ 氏)
いつか見上げた、あの青空の下で・・・(マスターうー 氏)
selected entries
categories
archives
recent comment
search this site.
recommend
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM