<< 艦これ始めていました。 | main | 生存報告カッコカリ >>

スポンサーサイト

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


獣電戦隊キョウリュウジャー VS ゴーバスターズ 恐竜大決戦!

2014/1/18より公開されたスーパー戦隊VSシリーズの最新作、『獣電戦隊キョウリュウジャー VS ゴーバスターズ 恐竜大決戦!』を見に行ってきましたー(2回も)。


最初に言っておくと、スゲー面白かったです!
CMなどからゲキ・凌駕が話に絡んでいるのは知っていましたが、結構ガッツリと話の軸に絡んでおりました。
また、タイトルに"特命戦隊"が無かったり恐竜スーパー戦隊勢揃いで影が薄くなるんじゃないかと危惧していたゴーバスターズですが、彼らがいなかったら恐竜スーパー戦隊が絶滅していたくらい重要な役回りでした。

ネタバレになるので、記事の続きにて覚えている限りの展開を箇条書きで。






・冒頭からデーボス軍に捕まり拘束されているアバレッド=伯亜凌駕。 恐らくネオガイルドンに襲撃されて他の仲間と合流する前に拘束されたんでしょうね。
・そんな凌駕を救うべく追跡していたゴーバスターズの3人だったが、ネオガイルドンの横やりで逃げられてしまう。
この一件で一番の被害はブルーバスター=岩崎リュウジが防御用に抉った地面というのは内緒。

・場面は変わり、天空の異変を感じ取ったティラノレンジャー=ゲキの元にやってきた桐生ダンテツ。
ダンテツがゲキを指して”伝説の戦士”と言ったのに最初の感動1(ジュウレンジャーOPネタ)。
・そこへ襲撃してきたネオグリフォーザに対抗するゲキとダンテツだったが、力及ばずゲキが攫われてしまう。
ここでネオグリフォーザがジュウレンジャーと戦ったグリフォーザと別存在である事を説明するのは個人的に当然の流れかな、と。
なにせグリフォーザ、というかバンドーラ一味は大獣神に封印されたとはいえ恨みを残してはいなかったと思いますし。
あと、この時のゲキの叫び声が当時と変わらなく凛々しい感じに感動2。

・3番目にして現役の恐竜スーパー戦隊、キョウリュウジャーの面々もトリンから天空の異変を聞き調査に出ると、謎のティラノザウルスが現れて縁起でもない予言を残して消える。
CMで見た時はジュウレンジャーのラストで産まれた恐竜の赤ん坊が成長したのかと思ったが、どうやら別物のよう。
・その直後、ネオガイルドンが伯亜凌駕を引き連れて現れる。
すると白亜凌駕は黒いオーラとともにアバレッドに爆竜チェンジしてキョウリュウジャーに襲いかかる。
・ゴーバスターズが助っ人に現れるも、ティラノレンジャーまで敵の僕としてキョウリュウジャー・ゴーバスターズを攻撃してきたため両戦隊はバラけて一時撤退することに。
この時、ティラノレンジャーが現れる前にアミィが敵に操られたアバレッドを指して「そんな凄い人"達"がなんで」と言っていたのは脚本のミスかね?

・ダイゴとヒロムの会話から前回のVSシリーズとつながりがある事が示唆されたのはちょっとしたファンサービスですかね。
・あと、エンターやエスケープが復活した理由もきちんと説明されました。

・ゴーバスターズの助けを受けて、敵に捕らえられたゲキと凌駕の元にやってきたキョウリュウジャーだったが、ネオガイルドンによって阻まれてしまう。
この時にゲキと凌駕の会話が短いながらも彼らの性格をよく表していて、ゲキの”正義の戦士”ってセリフに感動3(ジュウレンジャーにおけるゲキの役割ネタ)。
また、ゲキ・凌駕が捕らえられた所には他のジュウレンジャーのダイノバックラーもあったので恐らく恐竜スーパー戦隊の力の源であるダイノホープを奪われて別の場所に拘束されていたんでしょうね。
・ネオガイルドンの猛攻に押されるキョウリュウジャーだったが、キョウリュウレッドカーニバルで逆転の一手を打つ。
しかし、そこに現れたネオグリフォーザが敵の親玉こと宇宙大恐竜ボルドスの力で巨大化して襲いかかる。
この巨大化の描写がジュウレンジャーの時の演出そのまんまで感動4。
・巨大化したネオグリフォーザの力で獣電竜の召喚が妨害され、唯一カーニバルのためその場にいたガブティラが反撃を試みるも大ダメージを受けて倒れてしまう。
そしてショックを受けるキョウリュウジャーは隙をつかれてネオガイルドンによって拘束されてしまう…。

・エンター達が急に引き下がって疑問に思いつつもゴーバスターズが駆けつけると、そこには闇に染まったキョウリュウジャーの姿が。
彼らはネオグリフォーザ達に操られて自分たちのパートナーである恐竜を抹殺すべく太古の時代へと跳んで行ってしまう。
・状況を打破するためにゴーバスターズと黒木司令はスピリットベースに集結する。
そしてトリンを見たヒロムはお約束のフリーズを起こしかけてしまうが強制的に再起動(強く叩く)させられて事なきを得る。
・さらにスピリットベースにやってきたのはアバレブルー=三条幸人、どうやら彼は獣電竜達のおかげで敵の襲撃を逃れたとのこと。
劇中では説明されませんでしたが、パンフレットによるとアバレイエロー=樹らんるも獣電竜に助けられたとのこと。
そしてドクターウルシェードと特命部が共同開発したというスーパー戦隊獣電池にダイノガッツを込めることでキョウリュウジャーと連絡が取れるとのこと。
ここでも上手いことキーアイテムの由来について説明を入れてきますね。

・一方そのころ、太古の時代に跳んだキョウリュウジャーは己のパートナーとなる恐竜を襲撃し、あと一歩のところまで追いつめる。
生身で恐竜を追い詰めるだなんて全員がピクル並みだなとツッコミを入れたくなりましたが、そもそも彼らは獣電竜の試練を勝ち抜いた強き竜の者だからまぁあり得ない話ではないですね。
・すると突然火山が噴火して火山岩がキョウリュウジャーに降り注いでくるも、今まで襲われていたティラノザウルスが彼らを救う。
なんとそのティラノザウルスは未来のガブティラからダイノホープの力でメッセージを受け取った太古のガブティラ自身だった。
太古のガブティラからダイノホープは時をかける希望だと説明されましたが、これはまさにジュウレンジャーOPで歌われていたフレーズでして上手いこと持ってきたなぁ、と。
・ここで弥生から連絡が入り現代への道が開かれ、恐竜たちの助けも受けてキョウリュウジャーは無事戻ることに。

・再び場面はゴーバスターズに移り、キョウリュウシルバーと共にゲキ・凌駕が捕らえられた所を襲撃したがデーボス軍の戦騎+α(ラッキューロは密偵だし)に妨害されてしまう。
奮闘するも戦騎+αの喜怒哀楽デーボスフィニッシュによって変身解除に追い込まれてしまう。
というか、もうキョウリュウジャー本編では見られないであろう戦騎+αの合体技をここで見ることになるとは誰も想像していなかったのでは。

・現代に戻ったキョウリュウジャーが見たのは地面に倒れ伏すゲキと凌駕、そして彼らの前に立ち塞がるネオグリフォーザ・ネオガイルドン、エンター、エスケープら闇の連合軍の姿。
とっさに変身して闘おうとするも、ダイノホープを奪われたことで変身不可能に陥っていた。
ということは、ゴーカイジャーでジュウレンジャーとアバレンジャーの力がレンジャーキーとなった際もダイノホープが変化したのかね。
それでも生身で戦いを挑み、その隙にゲキと凌駕も体勢を立て直して加勢するもやはり多勢に無勢、闇の連合軍によって傷ついていく。

・ゴーバスターズも孤軍奮闘する中、なんとTV本編で消滅したはずのビートバスター=陣マサトが現れる。
エンターやエスケープと同じ手段で一度限りの復活を果たし、まさかのゴーバスターズ5人が再び揃うというミラクル。
総力戦によって戦騎+αを退け、見事ダイノホープを奪っていた装置を破壊してミッションコンプリート。
装置を破壊したことで恐竜スーパー戦隊に力が戻り、奪われていたダイノバックラーに伸びる4人の手が。


〜時間がないので、恐竜スーパー戦隊の逆転劇は後日〜



 

スポンサーサイト

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • 01:08
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
profile
ウェブ拍手
Twitter
リンク
〜ホームページ〜

過去にブログで載せた作品達の展示もやっています。
当サイト内リンクスペースはこちら(別窓)
こちらで作品展示しています。
〜東方Project〜

東方サーチ
森近 霖之助@wiki
We Are Funky Chicken(う〜太 氏)
人生道草(道草 氏)
しゅまの拝み屋殴り旅 (しゅま 氏)
イッシーのほのぼのなブログ(イッシー13 氏)
HopefulDreams(浅村緋織 氏)
月下の鈴(鈴月 氏)
猫飯亭〜ねこまんまてい〜(ひげねこ 氏)
灯琳堂(さとや 氏)
チェねずみ(チェけん 氏)
植木投げの法(生植木 氏) 
にらたまごかけごはん(韮白 氏)
竜のねぐら(はみゅん 氏)
おかわり自由(しゃもじ 氏)
十四郎亭の出納帳(十四郎 氏)
Rapunzel(暁リト 氏)
天狗のしわざ。(jardio 氏)
$貯金日誌(ドルルン 氏)
矢本堂落書市(yamoto 氏)
独創性皆無(Yすけ 氏)
國城屋(國城 氏)
こたびの物置(こたび 氏)
淡色の空(淡色 氏)
自分らしく……(ark 氏)
Evolution&ReraOrganization (鬼狼・鬼干瓜 氏)
カレハベース(SAG 氏)
きっと大事な落とし物(拝 一樹 氏)
鳩の戦記(鳩 氏)
煙のように(うるま なお 氏)
〜リリカルなのは〜

ユーなの同盟
『君の中へ』をカラオケに
魔法少女リリカルなのは ポータル「時空管理局」
無限書庫の風景(仮)
日々、自由、哉。(朱雅 氏)
ものがたり屋。ブログ(ショウ 氏)
いつか見上げた、あの青空の下で・・・(マスターうー 氏)
selected entries
categories
archives
recent comment
search this site.
recommend
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM